不動産コンサルタント
畑中 学
OSAMU HATANAKA

「家を守り・家を継承させる」不動産コンサルタント。武蔵野不動産相談室株式会社代表取締役。1974年生まれ。幼少時に相続問題に巻き込まれ自宅を失ったことで、不動産に強い関心を持つ。大学院を修了後、設計事務所、大手不動産会社に7年勤務し2008年に創業。借金や相続でこじれた不動産を扱うのを得意とし、家を守りたい・住み続けたいという相談者の想いを形にしている。

親族関係の問題解決と金融機関の融資獲得により、一族の資産を守る「親子間・親族間の不動産売買」に定評がある。また、資産性の高い不動産購入へのアドバイスと中古住宅を見極める「不動産の健康診断」にも依頼が多い。年278組の相談者に助言し、受けた依頼の解決率は94%の高率を誇る。NHK「おはよう日本!」や読売新聞等でも紹介される。

【資格】宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、マンション管理士、NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員他
【著書】『〈2時間で丸わかり〉不動産の基本を学ぶ』『家を売る人買う人の手続きが分かる本』『不動産の落とし穴にハマるな!』(かんき出版)、『図解即戦力 不動産業界しくみとビジネスがしっかりわかる教科書』(技術評論社)他多数。

最新記事