作家
志駕 晃
AKIRA SHIGA

63年生まれ。明治大学卒業後、ニッポン放送入社。ラジオディレクターとして『オールナイトニッポン』をはじめとして様々な番組制作に携わる。’17年に会社員を続ける傍ら執筆した『スマホを落としただけなのに』(宝島社)で第15回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉を受賞し、デビュー。同作はシリーズ化し、現在3作目まで出版され、2作目までは映画化・漫画化もされている。江戸川乱歩の「人間椅子」の新解釈版『朗読劇・令和人間椅子』を手がけるなど幅広く活動している。最新作『彼女のスマホがつながらない』(小学館)が12月17日に刊行される。

最新記事