元「フェアレディZ」開発責任者
湯川 伸次郎
SHINJIRO YUKAWA

1952年、京都市生まれ。1976年、京都大学工学部機械学科卒業。1976年、日産自動車入社。1998年に商品主管(開発責任者)就任、2000年には商品企画室チーフ・プロダクト・スペシャリストとなり、2002年発表の新型フェアレディZ(5代目)、2008年発表の6代目を手掛け、大成功をおさめる。2009年に日産を退社後、日本電産にて車載事業を立ち上げ、プロジェクトマネージメントを推進し、永守重信会長の薫陶を受ける。2020年に日本電産を退社。現在は経営コンサルティングのかたわら、母校の京都大学工学部にて非常勤講師を務める。近著『2002年、「奇跡の名車」フェアレディZはこうして復活した』

最新記事