テンプル大学講師
藤井 翔太
SHOTA FUJII

1987年生まれ。関心領域は応用哲学・教育哲学。北海道大学文学部哲学・文化学コース卒業、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育哲学を専攻)。現在はテンプル大学ジャパンキャンパスにてアカデミック・アドバイザー/講師としてアジア哲学・アメリカ哲学等の科目を教えている。在職中にテンプル大学大学院教育学研究科修士課程修了。訳書にドナルド・ロバートソン『認知行動療法の哲学:ストア派と哲学的治療の系譜』(金剛出版、2022年)がある。

最新記事