金融経済コラムニスト
大崎 匠
TAKUMI OSAKI

慶應義塾大学卒業、コロンビア大学経営学修士(MBA)。10年超にわたり機関投資家として資産運用業務に関わる。日本生命では、債券や為替の投資業務やエコノミスト業務を担当。ニューヨークを拠点とする運用会社では、米国債券ファンド及び米国商業用不動産ファンドのポートフォリオマネージャーとして活躍した。帰国後は、BNP パリバ・カーディフの日本拠点における資産運用担当部長として、運用戦略刷新やESG投資戦略の導入、部門再編など運用部門のトランスフォーメーションを主導した。現在は、コラムニストとして、自らの経験に基づき国際金融や経済に関する記事を執筆している。

最新記事