双日総合研究所チーフエコノミスト
吉崎 達彦
TATSUHIKO YOSHIZAKI

1960年富山県生まれ。1984年一橋大学卒、日商岩井(株)入社。米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。2004年から現職。大阪経済大学客員教授、一般財団法人 国際開発センター理事、NPO法人 岡崎研究所理事、冠婚葬祭総合研究所客員研究員などを務める。

著書に『アメリカの論理』『1985年』『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)、『オバマは世界を救えるか』(新潮社)、『溜池通信 いかにもこれが経済』(日本経済新聞出版社)など。ウェブサイト『溜池通信』を主宰。

最新記事