「東京かわら版」編集長
佐藤 友美
TOMOMI SATO

月刊演芸専門誌『東京かわら版』編集長。幼少のころより古典芸能(歌舞伎、相撲、日本舞踊、邦楽など)に親しむ。大学卒業後、愛読していた『東京かわら版』で「アルバイト募集」の記事を見て応募、そのままずるずると居残りを続けて社員になり、その後編集長を務める。

著書・編書:

『ふらりと寄席に行ってみよう』(辰巳出版)

『ぴあ落語ワンダーランド』(ぴあ)

『落語の入口 想像と創造のコミュニケーション』(フィルムアート社)

『柳家喬太郎バラエティブック』『東都噺家百傑伝』(ともに東京かわら版新書)等多数。

◆『東京かわら版』のご案内

創刊は昭和49年(1974年)10月。日本で唯一の演芸専門誌 です。

落語をはじめ、講談・浪曲・漫才・マジック・太神楽・紙切り・コントなど、寄席演芸とお笑いに関するニュースと情報が、コンパクトな誌面にぎっしりと詰まっています。

演芸会情報は、寄席定席(鈴本演芸場・浅草演芸ホール・末広亭・池袋演芸場・国立演芸場)情報のほか、東京近郊で開かれる大小の会をとりまぜて毎月数百件紹介しています。

テレビやラジオの演芸番組情報、演芸本の新刊情報やCD・DVDの新譜情報も。

演芸会の情報をこれだけ網羅的に紹介している媒体は他にはありません。

毎月28日発行、定価¥600(税込)、定期購読は送料無料

・お問合せ: TEL 03-3542-3610、info@tokyo-kawaraban.net

・東京かわら版ウェブサイト

http://www.tokyo-kawaraban.net/

・オンラインショップ東京かわら版のお店

 https://kawaraban.theshop.jp/

最新記事