『話の特集』元編集長 ジャーナリスト
矢崎 泰久
YASUHISA YAZAKI

1933年、東京生まれ。フリージャーナリスト。新聞記者を経て『話の特集』を創刊。30年にわたり編集長を務める。テレビ、ラジオの世界でもプロデューサーとしても活躍。永六輔氏、中山千夏らと開講した「学校ごっこ」も話題に。現在も『週刊金曜日』などで雑誌に連載をもつ傍ら、「ジャーナリズムの歴史を考える」をテーマにした『泰久塾』を開き、若手編集者などに教えている。著書多数。

最新記事