刊行書籍一覧へ
現代新書

刊行書籍情報

笑う禅僧

宗教 日本史

笑う禅僧

「公案」と悟り

安永 祖堂

本書は、禅の伝統的な修行の場で用いられる問答に使われる問題である「公案」を中心に禅者のエピソードをいくつか取り上げ、臨済禅の世界を紹介するものです。 公案にはいろいろな種類があります。修行者を悟りへと導くもの、逆に悟りへの執着を捨てさせるもの、あるいは師匠が修行者の悟境を測り、さらに向上させるべく教導するうえでの法財となるもの、などです。これらの問いに答えていくことによって悟りに接近していくのが臨済禅の特徴です。問いにどんな意味があるのか、また、そもそも悟りとはいかなる状態をいうのか……本書では実際に20の公案にぶつかり、ともに考えていきます。

定価836円(税込)

ISBN9784062880800

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto

記事一覧