刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

愛媛県新居浜市上原一丁目三番地

小説

愛媛県新居浜市上原一丁目三番地

鴻上 尚史 プロフィール

物語は終わる。けれど、人生は続いていく。少年時代を過ごし、父母を見送った愛媛県新居浜市の家、劇団「第三舞台」を立ち上げた早稲田大学・大隈講堂裏。かけがえのない〈場所〉を通して人生の物語を描く、初の自伝小説集!・「愛媛県新居浜市上原一丁目三番地」家族の家がなくなる前夜、僕はこの家の物語を書き始めた。今から五十四年前に始まった、緑の家の物語を。・「東京都新宿区早稲田鶴巻町大隈講堂裏」大学二年の四月、大隈講堂の裏広場に通じる鉄扉を押した。愛媛から出てきた無名の二十歳の若者が、何者かになるために。・「東京都杉並区××二丁目四番地」演劇を仕事にして四十年。六十三歳の僕は、終の住処になるかもしれない家で、次の物語を書き始める。作家・鴻上尚史の原点とともに、一つの時代を描く傑作小説集。

定価2090円(税込)

ISBN9784065302910

※ご購入に際しては、販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto

記事一覧