刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

人間ってなんだ

クリエイターの本 自己啓発

人間ってなんだ

鴻上 尚史 プロフィール

「人間とつきあうのが仕事」の演出家がずーっと考えてきた。必要なのは「優しさ」じゃない。必要なのは相手の「事情」を理解する能力だ。読むと誰かに話したくなる「人間」についての30の物語。【目次】1 異文化で人間について考える    世界のボケは共通である  バイリンガルと成熟  日本人もイギリス人もそんなに変わらない2 立ち止まって考える  牛は食えるか、犬は食えないか?  アウシュビッツは「正義」がたどり着いた地獄である  なぜ戦争は起こるのか  「笑い」とは何か  あなたは「マインドコントロール」されてないか?  連合赤軍事件とは何だったのか3 からだを意識する  ことばがひらかれるとき  体と精神の不思議な結びつき  座った体と動いている体  画面越しでは難しい、感情やイメージを伝えるということ4 性の世界は奥が深い  突然、国際電話の請求書が送られて来た  君は美人のお姉さんのウンチを見たか?  性の世界は深くて奥深いのである  「ただしイケメンに限る」という嘘  色っぽくなるためにはどうすればいいのか  人生と賢者タイム5 才能ってなんだ  「こんな私でも」という感覚  欲望の淡い人間たちの時代  体力と人柄と才能  恥をかける大人は偉い  『影武者』のオーディションを受けた日  巨匠のフットワーク  蜷川幸雄さんのこと  6 希望について   バカバカしいことに真面目にエネルギーを使う  修羅場の中で青空を  ワークショップにはいろいろな人がやってくる  ツイッターと想像力本書のベースになった原稿は、1994年10月~2021年5月に連載された「ドン・キホーテのピアス」(『週刊SPA!』〈扶桑社〉)です。書籍化にあたり、連載の一部を加筆修正・再構成をしました。

定価968円(税込)

ISBN9784065291795

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto