刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

人生ってなんだ

クリエイターの本 自己啓発

人生ってなんだ

鴻上 尚史 プロフィール

読むと思わず誰かと語り明かしたくなる32の物語。「『鶴の恩返し』で去らない鶴がいてもいい」「『考えること』と『悩むこと』は違う」「青春の旅立ちは不安に負けている場合じゃない」「バランスよくマイノリティー感覚を経験すること」などなど。あるときは劇団の主宰者として、はたまたあるときは学校の先生として、そしてワークショップの講師として、人生相談の回答者として、さまざまな人の人生と向き合ってきた著者が見つめて考えた「生きる」についてのあれこれ。【主な内容】1 悩むこと考えること  ほがらかじゃない人生相談  「考えること」と「悩むこと」は違う  2 大人の階段を昇るということ  守るものがないからすべてを守ろうとする若者達と  子供だと嘆くなら子供扱いをやめること  青春の旅立ちは、不安に負けている場合じゃない3 人を成長させること  バランスよくマイノリティー感覚を経験すること  言葉をいつも思いに足りない  理解できないけどやってみるということ4 何者かになることは“成功”なのか  かつて僕も「主役」ができる俳優になりたかった  俳優の夢を諦める年齢  「豆腐リプ」とは何者か5 ときにはロマンも必要だ  「生きる」とミニスカート  予備校の寮で人生を学んだ6 親と故郷  ずっと働いていた両親について思っていること  年末年始、あなたは親と話していますか?7 割り切れないからおもしろい  「逃げる」という選択  幸せとは何か? 僕はずっと問い続けている  人生の真実は0か100ではない  『鶴の恩返し』で去らない鶴がいてもいい本書の文章は、連載「ドン・キホーテのピアス」(1994年10月12日~2021年5月26日号『週刊SPA!』〈扶桑社〉)をベースとして、再構成・加筆修正をしたものです。

定価968円(税込)

ISBN9784065294376

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto

記事一覧