Photo:
報道を見る度に、明るい未来が霞がかっていく感覚があります。為替は1ドル=150円台を超えるほど円安が加速し、少子高齢化から起きる年金制度の崩壊や医療費の高騰、経済成長率の低迷など、課題は枚挙にいとまがありません。このように、コロナ禍が沈静化しても、向き合わなければならない問題は山積みしています。ただ、どんな未来であろうとも私たちは生きていかなければならず、少しでも幸せを感じる生き方をすべきです。この不確実な時代だからこそ「心身ともに健やかに生きること」「どのような心持でいるべきか、どのような過ごし方を意識すべきか。」明るく生きていくためのヒントを5名の方にうかがい、「不透明な世界の健やかな生き方」を提示していただきました。【協賛社:東海旅客鉃道・凸版印刷・日本生命保険・日本たばこ産業・楽天モバイル】

最新記事